レシピ 心覚えTOP ≫   ≫  豆腐だて巻き おせち料理レシピ 野口日出子 NHKきょうの料理

豆腐だて巻き おせち料理レシピ 野口日出子 NHKきょうの料理

スポンサードリンク


NHK「きょうの料理」、今年は一品だけでも手作りでおせちということで
野口日出子さんよりしっとりした上品な豆腐だて巻きが紹介されました。
卵に白身魚のすり身の代わりに豆腐を使った豆腐だて巻きです。

●豆腐だて巻き レシピ

<材料>14cm長さ2本分
木綿豆腐 … 1丁(400g)
砂糖 … 100g
卵 … 6個
うす口しょうゆ … 小さじ1/2
酒 … 大さじ1
塩 … 小さじ1/3

<作り方>
(1) 4等分に切った木綿豆腐を沸いたお湯に入れる。
(2) 加熱した豆腐を取り出しザルの上のキッチンペーパーにのせる。
(3) キッチンペーパーで包みしゃもじなどで押して水気を絞る。
(4) 絞った豆腐をすり鉢に入れ、なめらかになるまでする。
(5) なめらかになったら砂糖を入れてよくすり混ぜる。
(6) よく溶いた卵を少しずつ加えて混ぜる。
(7) うす口しょうゆ、酒、塩を加えて混ぜたら生地の完成。
(8) 卵焼き器に焦がさずキレイに焼くため、フッ素樹脂加工のオーブン用の紙を敷く。
(9) 生地を流し入れ、アルミ箔でフタをしてごく弱火で20〜25分間焼く。
(10) 卵焼き器の底を濡れ布巾で冷やし、ひっくり返す。
(11) 同様にごく弱火で8〜10分間焼く。
(12) 焼き上がったら鬼すだれにのせひび割れを防ぎ、内側にキレイに巻きジワを作るため
   横に切り目を入れる。
(13) 菜箸を芯にして巻く。巻いた時に水分が出るくらいがしっとり仕上がる目安。
(14) 輪ゴムでキツめに巻き付け、立たせて冷ます。
   菜箸を抜き、途中上下をかえる。
(15) 冷めたら鬼すだれをはずし、切り分ければ出来上がり。
魚くさくなく、カステラのような味のだて巻きに。
保存期間は冷蔵庫で1週間ほど。

<ポイント>
豆腐は絹ごしではなく木綿豆腐を使用。
水気を絞った豆腐は、よくすってなめらかにする。
菜箸を芯にして巻くことですべらずしっかり巻くことができる。
| |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.