レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


ゆず鶏 藤吉和男 レシピ はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」で、新たな鶏むね肉料理が取り上げられました。
佐賀県のカリスマブロガー筋肉料理人 藤吉和男さんより
しっとりジューシーなゆず鶏が紹介されました。

●ゆず鶏 レシピ
<材料>2人分
鶏むね肉 … 250g
塩 … 少々
砂糖 … 大1
酒 … 大1
しょう油 … 大1
みりん … 大1
酢 … 大1
柚子コショウ … 小2
片栗粉 … 小1
<作り方>
(1) 鶏むね肉を包丁の先で両面を10ヶ所程刺したら、ラップをして麺棒などで軽く叩き、
  塩を振って10分なじませる。
(2) 鶏むね肉を保存袋に入れ、砂糖、酒塩しょう油、みりん、酢、柚子コショウを加え
  全体をよくもみ込み常温で30分寝かせる。
(3) 耐熱皿に鶏むね肉を移し、片栗粉を両面に薄くなじませる。
(4) つけだれをかけ、隙間をあけてラップをして、電子レンジ(500W)で2分30秒加熱する。
(5) 裏返してもう一度2分30秒加熱する。
(6) 皮目を上にしてラップなしで1分程加熱したら出来上がり。
試食では、岡江さん、柴田さんに好評でした。
<ポイント>
包丁でスジ切り麺棒でたたく。
片栗粉で肉汁、香りをキープ

ゆず鶏、パンにはさんでサンドイッチにも。
さらに残ったタレをつかって和え物に。

●和え物 レシピ
<材料>
基本のゆず鶏 … 2人分
もやし … 1袋
ニンジン … 1/4本
ポン酢しょう油 … 大1
柚子コショウ … 少々
刻み海苔 … 適量
<作り方>
(1) 残ったタレにレンジで蒸した野菜、細切りにしたゆず鶏、
  ポン酢しょう油、柚子コショウ、刻み海苔で和えれば出来上がり。

| お肉 |

もちもち鶏 ちょりママレシピ はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」で、新たな鶏むね肉料理が取り上げられました。
埼玉のカリスマ主婦ブロガーで塩鶏の生みの親であるちょりママこと西山京子さんより
今大反響のもちもち鶏が紹介されました。

●もちもち鶏 レシピ
<材料>2人分
鶏むね肉 … 250g
白玉粉 … 大3
水 … 50cc
ショウガ(おろし) … 小1
塩 … 小1
酒 … 大1
砂糖 … 小1
白菜 … 1/8個
<作り方>
(1) 鶏むね肉を一口大に切る。
(2) 白玉粉に水を加えしっかり混ぜ合わせ、鶏むね肉、ショウガのすりおろし、
  塩、酒、砂糖を入れたらしっかり馴染ませ10分間浸け置く。
(3) 適当な大きさに切った白菜を鍋に敷きつめる。
(4) 敷きつめた白菜の上に先ほどの鶏むね肉を並べる。
(5) フタをして弱火で10分加熱する。
(6) 湯気がたったら火を止めてそのまま5分蒸らしたら出来上がり。
<ポイント>
白玉粉が衣になり、表面がもちもち、中はジューシーに。
白菜の水分を使って蒸し煮にする。

<白玉粉に浸け込んだ鶏肉はアレンジも抜群!>
片栗粉を薄くまぶして中温の油で2分揚げればもちもちから揚げに。
さらにサムゲタン風スープにも

●サムゲタン風スープ レシピ
<材料>2人分
基本のもちもち鶏 … 2人分(鶏むね肉はそぎ切りする)
長ネギ … 1本
塩 … 少々
水 … 800cc
<作り方>
(1) 鍋に塩もみした刻んだネギをいれ、水を1カップ入れ、弱火で蒸す。
(2) 沸騰したら残りの水を足し、煮立ったら浸け込んだ鶏むね肉を入れ
  5分ほど煮たら出来上がり
いただく時にゴマ油をたらせばサムゲタン風スープに。


| お肉 |

シソ鶏 たっきーママ レシピ はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」で、新たな鶏むね肉料理が取り上げられました。
大阪カリスマ主婦ブロガーたっきーママこと奥田和美さんより
柔らかジューシーなシソ鶏が紹介されました。

●シソ鶏 レシピ
<材料>2人分
鶏むね肉 … 250g
ゆかり … 小1/2(シソとはゆかりを使うこと)
スライスチーズ … 2枚
水 … 大3
酒 … 大1
ゆかり … 小1/2
バター … 10g
<作り方>
(1) 鶏むね肉を観音開きにして厚さ2cm程度にする。
(2) 皮目にゆかりをまんべんなくかける。
(3) スライスチーズをのせたら皮目を内側にして巻き、つま楊枝で止める。
(4) 巻き終わりを下にしてクッキングシートに置く。
(5) 水、酒、ゆかりを加え軽く混ぜたらタレの完成。
(6) 巻いたむね肉の上にかける。
(7) 肉の表面にバターを3つにわけて置く。
(8) キャンディーのようにクッキングシートを包む。
(9) 電子レンジで加熱する。500Wなら5分、600Wなら約4分が目安。
(10) 粗熱がとれるまで5分程置き、余熱で蒸す。
(11) あとは切り分けお皿に盛れば出来上がり。
普段の食卓のおかずのほかにパーティメニューやお弁当としても。
<ポイント>
乾燥したゆかりが肉汁をしっかり吸ってジューシに。

| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.