レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


豚のしょうが焼きリンゴ風味 レシピ サロネーゼな食卓 ノンストップ

フジテレビ「ノンストップ!」の若林三弥子さんのサロネーゼな食卓のコーナー。
今回は、リンゴジャムを使った豚のしょうが焼き。
●豚のしょうが焼きリンゴ風味 レシピ
<材料>4人分
豚ロース肉(ショウガ焼き用) … 12枚
【しょうが焼きのタレ】
しょう油 … 大3
しょうがのしぼり汁 … 小2
リンゴジャム … 大1・1/2〜大2(甘み重視より酸味重視がおすすめ)

キャベツ … 1/4個(幅1cmほどに切る)
塩 … 小1/4
グレープシードオイル … 適量
水 … 大2
青じそ … 10枚(千切り)
【キャベツの合わせ調味料】
マヨネーズ … 大1
レモン汁 … 小1
しょう油 … 小1/2
<作り方>
(1) 豚肉は、脂と赤身の間に隠し包丁を入れ筋切りをする。
(2) 火にかけてないフライパンに油をひかず、豚肉を並べ弱火の中火で6〜7分焼く。
(3) 別のフライパンでキャベツを入れ、塩、グレープシードオイル、水を入れ、フタをして
  強火で1分程加熱する。
(4) マヨネーズ、レモン汁、しょう油を混ぜ合わせ、キャベツにかける。
(5) 青じそを加え、混ぜ合わせたらつけ合せの完成。
(6) しょう油、しょうがのしぼり汁、リンゴジャムを混ぜたらタレの完成。
(7) 豚肉は裏返し裏面をサッと焼いたらタレを入れ肉と絡め、てりが出たら完成。
つけ合せのキャベツの蒸し炒めの酸味がリンゴのほのかな甘みと合うとのこと。
<ポイント>
豚肉に筋切りをすることで焼いた時のそり返りを防ぐ。
しょうが焼きのタレは最初につけこむより、肉が焼けてから絡めた方がおいしい。
<おもてなしポイント>
半月状の薄く切ったリンゴを皮つきのまま扇のように並べ、
その中に豚肉を盛り付けると彩りも華やかになる。

| お肉 |

陳家の焼くだけ酢豚 陳建太郎 レシピ モーニングバード

テレビ朝日「モーニングバード」、料理の鉄人 陳建一さんの息子さん陳建太郎さんより
陳家の揚げない焼くだけの酢豚が紹介されました。
通常の揚げる酢豚には、もも肉がおすすめで、
焼く酢豚に合う豚肉は、適度な脂身がある肩ロースがおすすめとのこと。

●焼くだけ酢豚 レシピ
<材料>
豚肉(肩ロース) … 200g
ニンジン … 1/2本
ピーマン … 2個
タマネギ … 1/2個 
塩 … 少々
酒(紹興酒) … 小さじ1(料理酒でOK)
しょう油 … 小さじ1/2
コショウ … 少々
片栗粉 … 適量
サラダ油 … 大さじ1/2
水溶き片栗粉 … 小さじ1/2

【マイボトル(合わせ調味料)】
砂糖 … 大さじ4
水 … 大さじ4
酢 … 大さじ2
ケチャップ … 大さじ4
パインジュース … 大さじ2
塩 … 少々
しょう油 … 少々
<マイボトルの作り方>
(1) ボウルに砂糖、酢、水を入れ砂糖が溶けたらケチャップ、パインジュース、
  塩、しょう油を入れて混ぜたら出来上がり。

<作り方>
(1) ニンジンを薄切りにし、ピーマン、タマネギをくし切りにする。
(2) お湯にサラダ油・塩を入れて野菜を下茹でして水気をとる。
(3) 豚肉はそぎ切りにして塩、酒、しょう油、コショウを入れもみ込み片栗粉をまぶす。
(4) まぶした豚肉に水を軽く振ってからフライパンに油をひいて両面をしっかり焼く。
(5) 豚肉が焼けたら取り出し、マイボトルをフライパンに入れ沸騰させる。
(6) 火を止めて水溶き片栗粉を加え混ぜたら火をつける。
(7) 焼いた肉・茹でた野菜を入れ、サッと絡めて仕上げにサラダ油を入れたら出来上がり。

<ポイント>
お湯に油をいれることで沸点が上がり野菜がシャキッとしつやが出る。塩が色止めになる。
片栗粉をまぶした豚肉に水を軽くふることで衣がはがれにくく揚げたようなパリパリ食感になる
とろみは、具材と絡める前につける。

| お肉 |

陳家のホイコーロー 陳建太郎 レシピ モーニングバード

テレビ朝日「モーニングバード」、料理の鉄人 陳建一さんの息子さん陳建太郎さんより
失敗知らずの陳家のホイコーローが紹介されました。
ホイコーローは、祖父 陳建民さんが日本に広めた料理。
ホイコーローに使うおいしい冬キャベツは、巻きが多くて重みのあるものが甘みがありおすすめ。

●ホイコーロー レシピ
<材料>4人分
豚バラ肉 … 150g
キャベツ … 1/8個(ざく切り)
ピーマン … 1個(半分を斜め切り)
長ネギ … 1/2本(1p幅で斜め切り)
塩 … 少々 
サラダ油 … 少々
水溶き片栗粉 … 少々
ラー油 … 少々
【マイボトル(合わせ調味料)】
豆板醤 … 大さじ1
テンメンジャン … 大さじ1
トーチ … 小さじ1
おろしニンニク … 小さじ1/2
酒 … 大さじ1/2(あれば紹興酒、料理酒でもOK)
しょう油 … 小さじ1
コショウ … 少々
<マイボトルの作り方>
(1) フライパンに豆板醤、テンメンジャン、トーチ、おろしニンニクを入れて炒める。
(2) 香りが出てきたらお酒、しょう油、コショウを入れて混ぜたら完成。

<作り方>
(1) キャベツ・ネギ・ピーマンを一口大に切る。
(2) 沸騰した湯に塩とサラダ油を入れ、キャベツとピーマンを下茹でする。
(3) フライパンに油をひき、一口大に切った豚肉を強火で炒めたらネギを炒める。
(4) 肉とネギに火が通ったらマイボトルを入れて絡める。
(5) 先ほどの茹でて水気を切った野菜を入れて絡める。
(6) 火を止めて、水溶き片栗粉を加えたら再び火にかけて絡める。
(7) 仕上げにお好みでラー油をかけたら出来上がり。

<ポイント>
お湯に油を加えることで沸点が上がりよりシャキッとした食感とつやがでる。
片栗粉によって野菜から出るうまみを閉じ込める。

●中華の鉄人 陳建一さん監修の激辛麻婆モニターを募集!
陳建一激辛麻婆980円モニター

| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.