レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


ポークの岩盤浴ソテー レシピ サロネーゼな食卓 ノンストップ

フジテレビ「ノンストップ!」のサロネーゼな食卓のコーナー、サロネーゼ 若林三弥子さんによる料理。今回は、ポークの岩盤浴ソテー。

●ポークの岩盤浴ソテー レシピ
<材料>4人分
豚肩ロース肉 … 2枚(厚さ3cmほど 常温に戻す)
グレープシードオイル … 適量
塩 … 小さじ1
【ソース】
はちみつ … 大さじ3
粒マスタード … 大さじ2
しょう油 … 大さじ1・1/2
白ワインビネガー … 小さじ1
コショウ … 適量
<作り方>
(1) 豚肉の脂身に格子状に切れ目を入れる。焼いた時に反らないよう筋切りをする。
(2) 豚肉にグレープシードオイルを塗る。
(3) 火にかけていないフライパンに置く。弱い中火にかけ水分を拭きながら5分程焼く。
(4) さらに火を止め5分程余熱で温める。
(5) 裏返して弱めの中火で水分を拭きながら3分ほど焼き、余熱で5分程温める。
(6) 豚肉の両面に塩をふる。
(7) ボウルにはちみつ、粒マスタード、しょう油、白ワインビネガー、コショウを加えて
  混ぜ合わせたら、両面焼いた豚肉に絡める。
(8) 少し温めたら取り出し、食べやすい大きさに切る。

<おもてなしポイント>
蒸し炒めしたアスパラを格子状に積みその上に豚肉をのせ、さらにアスパラ、
豚肉をのせ高さを出す。仕上げにソースをかけて完成。

<蒸し炒め>
食材に塩・油・水分を加え、フタをして強火で短時間加熱する調理法。

| お肉 |

鶏むね肉の緑茶パン粉焼き レシピ はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」では、緑茶を使ったレシピが取り上げられました。
緑茶には健康効果満載のカテキンが含まれているという。
そこで飲むだけじゃない食べる緑茶のレシピが紹介されました。
教えたいただくのはお茶料理研究家の須永恵子さん。

●鶏むね肉の緑茶パン粉焼き レシピ
<材料>4人分
鶏むね肉 … 2枚
緑茶(茶葉) … 30g
パン粉 … 20g
ハム … 2枚
スライスチーズ … 2枚
卵 … 1個
オリーブ油 … 大さじ2
小麦粉 … 大さじ2
塩、コショウ … 各少々
<作り方>
(1) 鶏むね肉は、ビニール袋に入れてたたいて厚みを均等に広げたら、小麦粉をひいた
  お皿にのせ、塩、コショウで下味をつけてさらに小麦粉をふる。
(2) ハム、スライスチーズをのせ、少量の水で戻した緑茶の葉をのせる。
(3) 具を鶏肉でサンドするように包み込む。
(4) パン粉に乾燥した茶葉をたっぷりと加える。
(5) 溶き卵には、水で戻した緑茶の残り液を加える。
(6) 具を包んだ鶏肉を溶き卵をくぐらせ、緑茶を混ぜたパン粉をたっぷりまぶす。
(7) フライパンにオリーブ油をひき、鶏肉をのせ、フタをして両面を中火で蒸し焼きにする。
(8) 両面がこんがり色づけば出来上がり。
違和感なく食べられるという。

| お肉 |

ポークジンジャー レシピ キッチン マカベ ヒルナンデス

日本テレビ「ヒルナンデス」のツウになりたいンデスのコーナーで、
雑誌のしょうが焼きランキング1位に輝いた「キッチン マカベ」さんより
家庭で出来るポークジンジャーの作り方が紹介されました

●ポークジンジャー レシピ
<材料>
豚の厚切りロース … 2枚
塩 … 適量
小麦粉 … 適量
片栗粉 … 適量
【たれ】
醤油 … 60cc
みりん … 60cc
リンゴジュース(100%) … 60cc(店ではリンゴと人参をすりおろす)
砂糖 … 小さじ1
生姜のすりおろし … 大さじ1
ニンニクのすりおろし … 小1/2かけ
玉ねぎのすりおろし … 大さじ2
<作り方>
(1) 豚肉を焼いた時に縮まらないよう10ヶ所程筋切りをする。
(2) 鍋に醤油、みりん、リンゴジュース、砂糖、すりおろした生姜、ニンニク、玉ねぎを
  入れ強火にかける。
(3) ひと煮立ちしたら火を止める。
(4) 豚肉に軽く塩だけふる。小麦粉をつける。
(5) 油を多めにひいたフライパンで豚肉を強火で焼く。
(6) 脂身はフライパンの外側に。
  比較的温度が高いフライパンの外側で脂身を焼くことで余分な脂をおとす。
(7) ムラ焼きをしないように時々お肉を回す。
  焼き目が均一になる様、軽く焼き目が付いたら脂身が真中にくる位置に入れ替える。
(8) ひっくり返したら、余分な油をきってフライパンにフタをして弱火で2〜3分蒸し焼きにする。
(9) 火を止め1枚につきタレを大さじ2杯入れる。
(10)仕上げにとろみを出すため片栗粉をひとつまみ入れ、
  強火でタレをひと煮立ちさせたら出来上がり。
<ポイント>
醤油:みりん:リンゴジュースは1:1:1。同じ量にすることで味に狂いはなくなる。
タレに漬け込む必要がないので調理時間が短縮。
肉に小麦粉をつけることで肉汁を閉じ込め外側をカリカリにする。
| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.