レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


鶏とトマトの塩麹煮 レシピ ウチゴハン

テレビ朝日「笑顔がごちそう ウチゴハン」では、いま話題の塩麹をつかった料理が
紹介されました。
塩麹は疲労回復に良いビタミンB群が豊富。
アミノ酸の一種、GABAにはストレス症状を和らげる効果も。
塩麹のポリフェノールには、肌の老化の老化の原因になる活性酸素の働きを抑える
抗酸化作用や乳酸菌による便秘解消などの美容効果もあるという。

●鶏とトマトの塩麹煮 レシピ
<材料>4人分
鶏の手羽先 … 12本
玉ネギ … 2個
ナス … 1本
しめじ … 100g
水 … 600ml
ホールトマト缶 … 1缶
塩麹 … 大さじ6(※塩麹によっては塩分濃度が異なるので調節。)
ローリエ … 2枚
<作り方>
(1) 手羽先にフォークで穴を空ける。
(2) フライパンに油をひかず手羽先を皮目からしっかり強火で焼き目がつくまで焼き、
  ひっくり返して軽く焼いたら余分な脂をキッチンペーパーで拭きとる。
(3) 水、玉ネギ、つぶしたホールトマト、塩麹、ローリエを入れ、ざっくりかき混ぜて
  しめじを加え、キッチンペーパーで落し蓋をして10分強火で煮込む。
(4) さらに輪切りにしたナスを加え10分弱火で煮込めば出来上がり。
味付けは塩麹だけだが、味に深みがあるという。
ご飯にかけても、パスタやうどんにも合うという。
<ポイント>
塩麹のたんぱく質分解酵素で鶏肉が柔らかくなる。

| お肉 |

パプリカの肉詰め レシピ はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」では、最強の美肌野菜パプリカを使ったレシピが紹介されました。
ご飯にあうパプリカメニュー。教えていただくのは、料理研究家の川上みゆきさん。
パプリカの肉詰めはピーマンより甘くて美味しいという。

●パプリカの肉詰め レシピ
<材料>2人分
パプリカ(赤・黄・オレンジ) … 各1/2
合いびき肉 … 200g
卵 … 1/2個
牛乳 … 大さじ2
パン粉 … 1/4カップ
塩・コショウ … 少々
ナツメグ … 少々
タマネギ … 1/4個
小麦粉 … 適量
ゴマ … 適量
ハム … 2枚(1cm角に切る)
ピザ用チーズ … 適量
オリーブ油 … 大さじ1
<作り方>
(1) パプリカを横半分に切り、底が平らになるように切って調整する。
(2) 中のわたの部分をスプーンでくり抜く。
(3) ボウルにひき肉、卵、ナツメグ、塩・コショウ、牛乳を浸したパン粉を加え、
  粘り気が出るまで混ぜ、玉ねぎを最後に入れまぜる。
(4) パプリカの内側に小麦粉をまぶし、タネを貼りつけるように詰める。
(5) ゴマ、ハム、ピザ用チーズをのせ、仕上げにオリーブ油をたらす。
(6) オーブントースターで15分程焼きチーズに焼き色がつけば出来上がり。
ボリューム満点で、カラフルで肉厚のパプリカにチーズと肉が合うという。

| お肉 |

鶏むね肉・鶏もも肉 レシピ 笠原将弘 はなまるマーケット

TBS「はなまるマーケット」では、和食の若き巨匠 賛否両論 笠原将弘さんによる
鶏もも肉、鶏むね肉を使った2つの鶏料理が紹介されました。

●鶏むね肉とピーマンの塩昆布炒め レシピ
<材料>2人分
鶏むね肉 … 1枚(200g)
ピーマン … 4個(細切り)
塩昆布 … 15g
酒 … 大さじ1
塩 … 少々
【調味液】
酒 … 大さじ1
しょう油 … 小さじ1
片栗粉 … 小さじ1
<作り方>
(1) 鶏むね肉の皮をはき、そぎ切りにして、さらに細く棒状に切る。
(2) ボウルに切った鶏むね肉を入れ、調味液の酒、しょう油、片栗粉を入れもみ込む。
(3) フライパンの油をひき、強火で鶏肉を炒める。
(4) ピーマンを加えて炒める。
(5) さらに塩昆布を加え炒める。
(6) 最後に風味付けにお酒、塩を味を整えたら出来上がり。
<ポイント>
鶏むね肉を細く切って早く火が通るようにする。
片栗粉によって鶏むね肉がコーティングされ、パサつき防止になる。
鶏肉は、強火で最初は焼き色がつくまで触らないこと。

※鶏むね肉の皮は丸めて冷凍にしておく。
炊き込みご飯、大根の煮物などに入れるとコクが出ておいしく仕上がるという。

●鶏もも肉と豆腐のあっさり煮 レシピ
<材料>2人分
鶏もも肉 … 1枚(200g)
ゴマ油 … 大さじ1
塩 … 少々
水 … 300cc
だし昆布 … 5cm角1枚
薄口しょう油 … 大さじ1と1/2
酒 … 大さじ1
水溶き片栗粉 … 大さじ2
絹ごし豆腐 … 1丁
万能ネギ … 適量
黒コショウ … 適量
<作り方>
(1) 鶏もも肉の余分な脂、筋をと取り除く。皮目を下にしてややそぎ切りで一口大に切る。
(2) フライパンンにゴマ油をひき強火で皮目から、焼き目を入れる。少し塩をふる。
(3) 水を加え、だし昆布、薄口しょう油、酒を入れ中火で2〜3分煮る。
(4) だし昆布をとり、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。
(5) 豆腐を手で崩しながら加える。
(6) 豆腐に火が通ったら器に盛り、ネギ、黒コショウをかければ出来上がり。
<ポイント>
すべての鶏肉に皮がつくように切る。
鶏肉を焼いてから煮ることで、焼き目がうま味にかわる。
鶏肉は、強火で最初は焼き色がつくまで触らないこと。
水溶き片栗粉を豆腐を入れる前に入れる。豆腐を加熱しずぎるとすがたってしまうため。

| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.