レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


シャキシャキ肉野菜炒め レシピ 寺田真二郎 NHKあさイチ

NHK「あさイチ」の解決ゴハン、シャキシャキでジューシーな肉野菜炒めを作りたい
ということで、その解決レシピが紹介。
解決してくれるのは、料理研究家の真ちゃんこと寺田真二郎さんでした。

●シャキシャキ肉野菜炒め レシピ
<材料>
豚肩ロース肉(切り落とし) … 120g
新たまねぎ … 1/4個(すりおろす)
新たまねぎ … 1/4個(薄切り)
春キャベツ … 1/4個(3cm角)
グリーンアスパラガス … 4本(斜め薄切り)
しょうが … 大さじ1/2(すりおろす)
しょう油 … 大さじ1弱
酒 … 大さじ1
マーマレード … 大さじ1
塩・黒こしょう(粗びき) … 適量
片栗粉 … 小さじ2
サラダ油 … 適量
<作り方>
(1) 一口大に切った豚肩ロース肉に塩・黒こしょうで下味をつけ、すりおろしの
  たまねぎを入れて混ぜて、15分間おく。
(2) フライパンにサラダ油をひいて、春キャベツを表面がつやつやに、
  水が出る前まで中火で炒め、一度取り出し、皿に移す。
(3) 15分間おいた豚肉に片栗粉をまぶす。
(4) フライパンにもう一度サラダ油をひいて、豚肉を少し焦げ目がつくまで炒める。
(5) ボウルにしょう油、しょうが、酒、マーマレードを入れて合わせ調味料を作る。
(6) 炒めた豚肉にアスパラ、新タマネギを入れて炒める。
(7) タマネギがしんなりしてきたら合わせ調味料を入れ絡める。
(8) 一度取り出したキャベツを戻し、サッと炒め、塩・コショウで味を整えたら出来上がり。
<ポイント>
すりおろしのたまねぎを入れることで肉が柔らかくなり、焼いた時に香ばしくなり、
ソースにもなる。
先に春キャベツなど水っぽい野菜を炒め、一度取り出しておくことでシャキシャキに。
肉に片栗粉をまぶすことでうま味を閉じ込め食感も良くなる。
みりんの代わりにマーマレードを使うことでとろみがつきやすい。

| お肉 |

ローズマリーを使った(豚肉・チキン)レシピ はなまるマーケット

今、健康・自然志向の高まりでフレッシュハーブの売上が徐々に伸びているという。
そこでTBS「はなまるマーケット」ではフレッシュハーブを使ったレシピが紹介されました。
ヱスビー食品(株)のスペシャリストの方たちがオススメするハーブ、
2つ目がローズマリーということで、ローズマリーを使ったレシピが紹介されました。
ローズマリーはハーブの中でも強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果が期待できるという。
<イタリアンレストラン LIFEのオーナーシェフ相場さんによる2つのレシピ>
ローズマリーを少し加えることで安い肉でも高級感にある仕上がりになるという。
●豚肉のローズマリーとにんにく風味のソテー レシピ
<材料>2人分
豚ロース … 2枚
塩・コショウ … 各少々
ローズマリー(フレッシュ) … 2枝
ニンニク … 1片
オリーブ油 … 適量
<作り方>2人分
(1) 豚ロース肉を包丁の腹で叩き、両面に塩・コショウをする。
(2) ローズマリーは軽く叩くことで香りを出す。
(3) フライパンでオリーブ油を熱し、ニンニク、ローズマリーを入れ香りを移す。
(4) 豚ロース肉を入れたら肉の上ににニンニク、ローズマリーを置いて焼く、
  ひっくりかえしても同様に上に置いて焼けば出来上がり。
牛肉や魚のソテーでも同様に行なうことができるという。
<ポイント>
ニンニク、ローズマリーを上に置くことで焦げ防止と香りを移すことができる。

●チキンとローズマリーのトマト煮込み レシピ
<材料>2人分
ローズマリー(フレッシュ) … 2枝
ニンニク … 1片
鶏もも肉 … 1枚
塩・コショウ … 各少々
白ワイン … 適量
ホールトマト … 1缶(400g)
砂糖 … 少々
オリーブ油 … 適量
<作り方>
(1) ローズマリーはたたいて香りを出し細かくしておく。
(2) 包丁の刃先で鶏肉に数ヶ所穴を空ける。
(3) 穴を空けたところにニンニク、ローズマリーを埋め込む。
(4) 両面に塩・コショウをまぶす。
(5) フライパンにオリーブ油をひいて弱火で皮目からじっくり焼く。
(6) 焼き色が付いたら、白ワイン、ホールトマトをそのままジュースごと加え、
  酸味をとる砂糖も加えたら15分間煮込めば出来上がり。

| お肉 |

手づくりレバーペースト 山瀬まみ レシピ 知りたがり

フジテレビ「知りたがり」の主婦達への道コーナーで、山瀬まみさんによる
手作りレバーペーストが紹介されました。
山瀬さん、レバーペーストはお家で作るとスゴくおいしいという。
そのままでもOKですし、おつまみやおかずにもなるという。

●手づくりレバーペースト レシピ
<材料>
鶏レバー … 250g
牛乳 … 適量
オリーブオイル … 大1/2
ニンニク … 小1(みじん切り)
タマネギ … 1/4個(みじん切り)
セロリ … 1/2本(みじん切り)
ローリエ … 1枚
赤ワイン … 大4
黒コショウ … 適量
はちみつ … 小1
塩 … 小1/2強
バター … 25g(常温に戻す)
<作り方>
(1) 鶏レバーを2cm程のぶつ切りにし血と筋を除き水洗いする。
(2) 牛乳を入れ30分程置き臭みを抜く。
(3) ザルにあげペーパーで水気を除く。
(4) フライパンにオリーブオイルを熱し、ニンニクを入れ香りが出たら
  タマネギ、セロリ、ローリエを入れ炒める。
(5) タマネギ、セロリがしんなりしてきたらレバーを加え炒める。
(6) 赤ワイン入れアルコール分が飛んだら、黒コショウ、はちみつ、塩を入れ煮る。
(7) レバーに火が通ったらローリエを取り出し粗熱を取る。
(8) フードプロセッサーに鶏レバー、バターを入れ、かくはんし滑らかになった出来上がり。
冷蔵庫で一週間ほどもつ。
<ポイント>
セロリ独特の香りがレバーのくさみを抑え食べやすい味に仕上がる。

パンにつけて食べる以外に、山瀬さんのレバーペーストを使った料理は、
いちごのクロスティーニ、レバーペーストと生クリームのペンネ、
お肉でレバーペーストを包んで焼いたやわらかハンバーグでした。

◆佐々木アナのアレンジレシピは、レバーペーストの春巻きでした。
<作り方>
ささみを一口大に切り、塩、黒コショウ、しょう油で下味をつけたら、
春巻きの皮に細切りにしたニンジン、ネギ、大葉、ささみをのせ
その上からレバーペーストをのせしっかり巻く。
低温の油でじっくりと5〜6分揚げれば出来上がり。

| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.