レシピ 心覚えTOP ≫  お肉

お肉

スポンサードリンク


フキノトウみその照り焼きチキン&簡単!水菜スープ ヤミー流 レシピ 知りたがり

フジテレビ「知りたがり」の淳のもてなしゴハンのコーナー 料理研究家 ヤミーさんが
淳さんとともにスタジオ生クッキング。
フキノトウみそはメープルシロップを加えることでお店に出てくるような一品に。
水菜スープはレンジで加熱するだけの簡単スープ。

●フキノトウみその照り焼きチキン レシピ
<材料>2人分
鶏モモ肉 … 1枚 (ひと口大に切る)
塩 … 小1/4
黒コショウ … 適量
ニンニク … 小1/4 (すりおろす)
ふきのとう … 6個 (4個を2等分、2個を粗みじん切りにする)
サラダ油 … 小1
【ふきのとうみそ】
みそ … 大1
しょうゆ … 大1/2
水 … 大1
メープルシロップ … 大1(無い場合はハチミツで)
水菜 … 適量 (長さ4〜5cm)
ご飯 … 適量

<作り方>
(1) ボウルにひと口大に切った鶏モモ肉を入れ、塩、黒コショウ、ニンニクで下味をつけ、
  15分ほど置く。
(2) フライパンにサラダ油をひき、鶏肉を皮面から焼く。
(3) 鶏肉をひっくりかえし、2等分のふきのとうを入れ、フタをして火を弱め
  3〜4分蒸し焼きにする。
(4) ボウルに粗みじん切りのふきのとう、みそ、しょうゆ、水、メープルシロップを
  入れて混ぜ合わせる。
(5) フライパンで蒸し焼きした鶏肉にふきのとうみそをかけ、2分ほど加熱する。
(6) 皿にごはんと水菜と照り焼きチキンを盛れば出来上がり。
<ポイント>
メープルシロップを入れることでナッツのような香ばしさとコクが加わり旨味がアップ。

●簡単!水菜スープ レシピ
<材料>
水 … 400cc
煮干し … 5〜6尾 (頭と腹わたを外し2等分)
ちりめんじゃこ … 大1
しょうゆ … 小2
みりん … 小1
塩 … 適量 (ひとつまみ)
水菜 … 適量 (長さ4〜5cm)

<作り方>
(1) ボウルに水、煮干し、ちりめんじゃこ、しょうゆ、みりん、塩を入れて混ぜ合わせて、
  ラップをして電子レンジ(700W)5〜6分加熱する。
(2) 水菜を入れた器にスープを入れたら出来上がり。
| お肉 |

若鶏とねぎのとろみ煮丼 まかない飯レシピ 傳 NHKゆうどきネットワーク

NHK「ゆうどきネットワーク」では、東京都千代田区神田神保町 傳 店主 長谷川さんによる
まかない飯が紹介されました。
店一番のメニューは20種類以上の採れたて野菜を使ったサラダ、畑の様子。

●若鶏とねぎのとろみ煮丼 レシピ
<材料>4人分
若鶏もも肉 … 400g
下仁田ねぎ … 4本(1cm幅で斜め切り。なければ普通の長ねぎでもOK)
しょうが … 1かけ
【調味料】
塩・こしょう … 各適量
しょうゆ … 大さじ2
バター … 20g
サラダ油 … 適量
<作り方>
(1) 若鶏もも肉の厚いところに切れ目を入れ火が均等に入りやすくする。
(2) 塩・コショウをバットにふる。まぶしたバットに肉をのせる。
(3) サラダ油をひいた鍋に鶏肉を皮目を下に弱火で焼く。
(4) 肉の中までしっかり火が通ったら取り出す。
(5) 鶏肉を焼いた鍋にバターを入れて、ネギを弱火の中火で約10分炒める。
(6) とろみが出たらしゅうゆを入れて味付けする。
(7) どんぶりに鶏肉、ねぎを盛り付けてしょうが汁をたらせば出来上がり。
<ポイント>
塩・コショウは肉に直接ふらないでバットにふる。簡単に均等にまぶすことができる。
切ったねぎは2分程度水にさらす。

| お肉 |

焼き小籠包(ショウロンポウ) レシピ 知りたがり

フジテレビ「知りたがり」の主婦達への道の金子貴俊が行くというコーナーで
焼き小龍包づくりが紹介れました。
横浜中華街の行列ができるお店「王府井」こちらの焼き小籠包1日平均1万5千個売れるという。
そのお店の専務矢崎さんより、家庭できる焼き小籠包レシピが紹介されました。

●焼き小籠包 レシピ
<材料>
【皮】
強力粉 … 750g
ベーキングパウダー … 15g
片栗粉 … 45g
ドライイースト … 3g
ぬるま湯 … 450cc
【餡】
豚ひき肉 … 500g
砂糖 … 30g
チキンパウダー … 15g
塩 … 2g
コショウ … 3g
しょうゆ … 20t
オイスターソース … 20g
みりん … 15g
水 … 100cc
ゴマ油 … 6g
万能ネギ … 3本(小口切り)
【ゼラチン】
粉ゼラチン … 20g
チキンパウダー … 20g
塩 … 2g
湯 … 400cc
<作り方>
(1) ボウルに強力粉、ベーキングパウダー、片栗粉、ドライイーストをいれて混ぜ
  ぬるま湯を調整しながら加え、ひとまとまりになるまでなればOK。
(2) ラップをして30分程寝かせる。
(3) 餡作り。ボウルに砂糖、チキンパウダー、塩、コショウ、しょうゆ、オイスターソース、
  みりん、水、ゴマ油、万能ネギ混ぜて、合わせ調味料を作ってから豚ひき肉に混ぜ合わせる。
(4) さらにゼラチンを加え混ぜたら餡の完成。
  ゼラチンは、粉ゼラチン、チキンパウダー、塩、湯を混ぜ合わせて固めたもの。。
(5) 30分寝かせた生地は1個分約18gに切り、伸ばしてから餡を包む。
(6) フライパンにたっぷりのサラダ油を熱したら、小籠包の口を下にして並べ2分焼く。
(7) 水を加えフタをして6分程蒸し焼きにする。
(8) 膨らんできたら、いりゴマをかけサラダ油を加えフタをして4分程揚げ焼きにする。
(9) 最後の万能ネギを散らせば出来上がり。
<ポイント>
餡の包み方は、右手を支点にしほとんど動かさず、左手で生地を寄せ餡を押し込む。
スープが出ないよう口をしっかり留めること。

金子さん、これまで作ってきたなかで1,2位を争う味になったと。

| お肉 |
スポンサードリンク


Copyright (C) レシピ 心覚え. All Rights Reserved.